トップページ > SSRブログ > 約束

seiseki squareSSRブログ

2018/07/16

約束


 
 
 斉藤耕一を最初に知ったのが『約束(1972)』だった。

 当時、彼が日本のクロード・ルルーシュと呼ばれたのは、恐らく本音は誉め言葉で、自由に制作できる独立プロへの当時の映画人の羨望があったろう。

 『約束』のスクリーンから、斉藤が『ぺぺ・ル・モコ(1937)』を何度も繰り返し観たのがわかる。



【斉藤耕一 / 約束】

 

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

名前:
メールアドレス:
コメント:

△ページ上部に戻る