トップページ > SSRブログ > してやったりという顔

seiseki squareSSRブログ

2018/08/22

してやったりという顔


 
 
 
 今日の水口イチ子との会話はエキサイティングだった。

 命題を切り出したのはイチ子。
「アリゾナのグランド・キャニオンは、果たして世界で何番目に大きな渓谷でしょうか」
 大学の山岳部で一緒にロック・クライミングをしていたとは言え、ぼくには、そんな知識は無かった。しかし、無回答というわけにはいくまい。取り敢えず答えなくては...。

「スケールの大きさで言うなら、やはりグランド・キャニオンが世界第一位でしょう」

 ブッブーと言いながら、イチ子のしてやったりという顔。

 グランド・キャニオンなど、世界のベストテンにも入らないそうだ。
 第一位はチベットのツアンポー峡谷。これは近年の探検隊の報告、ひいてはグーグル・アースの写真からも既に証明済みだとか。

 渓谷の一番深いところ、つまり最深部は、六千メートルに達しているという。




【Human Nature / Be My Baby】


 

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

名前:
メールアドレス:
コメント:

△ページ上部に戻る