トップページ > SSRブログ > 攻勢をかけた最新CM

seiseki squareSSRブログ

2018/08/25

攻勢をかけた最新CM


 
 
 
 業種により多少異なるが、アメリカの今を見れば五年なり十年なり先の日本が見えてくる。今の日本を見れば、同じく、韓国・台湾・中国の未来も見えてこようというものだ。

 今のアメリカで衰退が激しいのがショッピングセンター、ショッピングモール。すべて通販の前に敗退が続き、絶滅危惧種の筆頭である。日本も五年程前にそれが話題になり、今既にそれは始まっている。
 対処方法としては通販の扱わない商品を商うしかないのだが、果たしてそれはなにか。物品だけではなく、それを扱う技術・テクニックを付加せずには販売できないようなものなら、多少は延命が望めるだろう。

 通販が隆盛なら、それに伴いクレジットカード会社も好調基調。Apple Payなど、新技術も導入されつつある業界にあって、攻勢をかけた最新CMが、この文末のミュージック・クリップ。

 芸能事務所とタイアップすると利害関係が複雑になりがち。資金がないわけではないから、CMタレントも自前で賄おうと去年から力を入れているのがクレディセゾン。グループ会社も含め、女子社員選抜がタレント活動もしている。ちょっと目を離していたら、五日ほど前に五枚目のシングルをリリースしていた。
 新曲もまた、決して余興ではなく、作詞にコピーライター業界の重鎮・仲畑さん、作曲は、こんな曲調のものなら湯水のように頭に湧いてくるかのような多田さん。ものすごーくマジに制作されているのだ。




【東池袋52 / 愛セゾン】


 

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

名前:
メールアドレス:
コメント:

△ページ上部に戻る