トップページ > SSRブログ > レトロな黄色いカレーライス

seiseki squareSSRブログ

2018/08/27

レトロな黄色いカレーライス


 
 
 
 1960年代まで、カレーライスというと、ルウは、こういう黄色い色をしていた。そもそもそういうルウしか市販されていなかった。それが、70年代に入って新製品の発売ラッシュが始まると、それまでのレトロなカレーは宣伝されることもなく淘汰されていった。

 今、外食でそんなようなのを食べようとするなら、業務用の粉末ルウを使う、大衆日本蕎麦屋へ出向くしかない。手打ち手切りの上蕎麦屋は、カレー蕎麦やカレーうどん、ひいてはご飯物などやらないから...。

 還暦を過ぎた世代には、とってもなつかしい味と香りの黄色いカレー。
 『せいせき』地区で食べられるのは、最早、大栗橋商店会の大村庵のみ。


 

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

名前:
メールアドレス:
コメント:

△ページ上部に戻る