トップページ > SSRブログ > 虹と白砂に彩られた、どこか遠い国

seiseki squareSSRブログ

2018/08/31

虹と白砂に彩られた、どこか遠い国


 
 
 
 水泳部は ----- 熱さえなければ ----- 風邪など泳いで直してしまうのは常識。でも、今日のこの『微熱らしきもの』が、風邪なのかどうか、実はハッキリしない。

 昼下がり、庭に面して開け放った出窓越しに、階下から同級生で幼なじみの水口イチ子と母の会話が聞こえてきた。部活帰りに『不肖な息子』を見舞ってくれたことに母が礼を言っている。

「降りてきてー。イッちゃん来てるわよー」と母の声が何度か聞こえた。

 イチ子と母 ----- ふたりの話題は、高校最後の夏、そして進路。

 自分は、いつか『虹と白砂に彩られた、どこか遠い国』を旅するのだと、イチ子の溌剌とした声が熱く聞こえている。




【The Beach Boys / I Get Around】


 

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

名前:
メールアドレス:
コメント:

△ページ上部に戻る