トップページ > SSRブログ > Lightning SDカードカメラリーダー

seiseki squareSSRブログ

2018/09/27

Lightning SDカードカメラリーダー


 
 
 
 一般のデジタル・カメラで撮った写真をコンピュータやiPhoneの写真ファイルへ転送するのに、長年、無線LAN内蔵のSDカードを使ってきた。

 ところが、これまで愛用のEye-Fi Proが11月で事業解散となるのを機会に『Lightning SDカードカメラリーダー』というのに代えてみた。カメラ側の電池を消費しないので、なかなか勝手がいい。

 最初からこれを知っていたら、恐らく無線LAN内蔵SDカードはチョイスしていなかったかもしれない。
 Apple純正品は四千円ほどだが、冒頭写真のゾロ品は千円ちょっと。




【Paul Simon / Kodachrome】


 

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

名前:
メールアドレス:
コメント:

△ページ上部に戻る