トップページ > SSRブログ > 習慣というより、いち日を始めるひとつの手順

seiseki squareSSRブログ

2018/03/16

習慣というより、いち日を始めるひとつの手順


 
 
 自分のために簡単な食事を用意する朝。

 あり合わせのパン ----- ブールかバタール ----- のスライスを二、三切れ。それにバターと二種類のジャム。加えてマーマレイドがあれば、より嬉しい。他にチーズとハムをほんの少し。

 飲むのはミルクティーだけ。アールグレイかレディグレイをその日の気分で選ぶ。

 時間に余裕があれば、食べながら新聞二紙の『文化欄』を丁寧に読む。他に大したニュースがなければ、ナボコフやケルアックのエッセーを一頁だけ読むこともある。

 これらは習慣というより、いち日を始めるひとつの手順。


『イノウエベーカリー』(一ノ宮商店会)
http://seiseki-s.com/htm/shop/detail.asp?id=i061



【Sheila / Enfin reunis】

 

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

名前:
メールアドレス:
コメント:

△ページ上部に戻る