トップページ > SSRブログ > LATE AUTUMN

seiseki squareSSRブログ

2019/01/21

LATE AUTUMN


 
 
 
 久し振りに小津安二郎の一連の作品を観直した。
 年代を経るに従い、思い入れが深くなる作品がある。

 夫と死に別れの独身の母と娘の二人暮らしの家庭を扱った作品。一方、同じく父娘の家庭を扱った作品 ----- 前者が『秋日和』。後者は『秋刀魚の味』。筆者の娘が嫁に行く前は、後者にしみじみと感じ入ったものだったが、今回観た中では、なぜか前者『秋日和』に大きな共感を得た。佐分利信、北竜二、中村伸郎という五十代後半の三人の男達の関係が、昨今の筆者の日常に近いものがあるからなのかもしれない。
 還暦に達しようという、かつての親友・旧友の関係は、若い頃のそれよりも熟成が進んで、何ものにも代え難い特別な味わいを醸し出す。

 それが実に『好い』。




【小津安二郎 / 秋日和】


 

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

名前:
メールアドレス:
コメント:

△ページ上部に戻る