トップページ > SSRブログ > 誰かは、まだ明かさない

seiseki squareSSRブログ

2019/01/24

誰かは、まだ明かさない


 
 
 
 毎年四月第一週の日曜日は、『せいせき桜まつり』。今年は、数えて三十八回目。
 開催日が先に決まっていて、桜の方に開花日を合わさせようというチャレンジ精神満載のイベントだ。過去を振り返ると十回のうち、快晴・満開は四、五回、雨天が三回、開催日と開花が合わずに葉桜が二回ほど。もともと花曇りの季語を持つ季節だから多少の曇天は仕方がないのだが...。

 『せいせき桜まつり』は、観蔵院境内のステージがメイン会場となるだけに、元を正せば、灌仏会(かんぶつえ) ----- お釈迦様のお誕生日 ----- の行事が発端。

 今年、メイン会場に新しい風が吹くか!?

 噂では(筆者の地獄耳はすごいぞ)、司会(MC)に、なんと、この方! ----- 同年代には知られていても、筆者などのオジサン・オバサン世代には馴染みが薄いかも知れない。この先、少しずつレクチャーしていこう。

 誰かは、まだ明かさない。


 

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

名前:
メールアドレス:
コメント:

△ページ上部に戻る