トップページ > SSRブログ > 彼独特の表記法とタイプライターの癖

seiseki squareSSRブログ

2019/01/26

彼独特の表記法とタイプライターの癖


 
 
 
 Jack Kerouacの書いた『現代の散文のための信念と技術』と題された一文 ----- スーザン・プライスが朗読している。
 彼女の綺麗な発音のお陰で、聞き取れる人も少なくないだろう。

 しかし、その都度、画面を止めて読めば、彼独特の表記法とタイプライターの癖が分かって面白い。




【Susan Barrett Price / Jack Kerouac: 現代の散文のための信念と技術】


 

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

名前:
メールアドレス:
コメント:

△ページ上部に戻る