トップページ > SSRブログ > バニラ味のコンデンスミルクのかかった、バナナとフルーツミックスのパンケーキ

seiseki squareSSRブログ

2019/02/11

バニラ味のコンデンスミルクのかかった、バナナとフルーツミックスのパンケーキ


 
 
 
 『日曜の朝食は(と言っても十時台の話だが)、陽気が良ければ外食でパンケーキ』を習慣にしてどのくらい経つだろう。

 アメリカはどこでもパンケーキは朝食の人気メニュー。評判の専門店で食べようとするなら、時間に気を使わないと行列も長く、空腹の身としては辛い状況に陥る。

 リーズナブルな価格のせいもあって、ダウンタウンの中心に近いIHOPは未だ長蛇の列。あきらめて、2ブロックほど行った先の角にあったダイナーのテラス席に座った。
 今日のチョイスは、バニラ味のコンデンスミルクのかかった、バナナとフルーツミックスのパンケーキ。見たとおりのアメリカンテイストで、相当腹を据えて挑まないと日本人には不慣れなほど甘い。いつか骨がボロボロになってしまうかも知れない。白人が平気なのは、乳製品から日本人の何倍ものカルシウムを採っているからだとか。

 食後にアラ・モアナ・ブールバードを北に上がった州立美術館か、南に下ってカカアコ・ウォーターフロントパークへ行くか迷っている。アロハ・タワーの周辺は、いささか行き飽きた。




【Giorgio Tuma / New Fabled Stories】


 

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

名前:
メールアドレス:
コメント:

△ページ上部に戻る