トップページ > SSRブログ > ガールポップ・シーンの最前線

seiseki squareSSRブログ

2019/02/23

ガールポップ・シーンの最前線


 
 
 
 本欄1月24日と2月13日の続き...。

 『せいせき桜まつり』の新聞折込用フライヤーの校正刷りが上がってきた。両面に宣材写真と共に『司会リサメロディー』と紹介されてあって、チラシを見た人なら必ず目に入る。

 ところで、商店会の仲間内の若い人から本当にリサメロディーは来るのかと疑いの目を向けられているとの噂あり。本当は、『リ』ではなく『ソ』サメロディーだったりして、ってか!? それじゃあ爆笑だろう。

 リサメロディーは本当に来るさ。

 半世紀以上前の地方の観光地にあった『歌謡界の女王来たる! 美空ひばるショー』なんてのとは違う。正真正銘のリサメロディーだ。4月7日のせいせき桜まつり本番のちょうど一週間前の3月31日に東京ビッグサイトでのライブが先にスケジュールされているが、もし、チケットをゲット出来なかったというファンは、そう残念がらずにせいせき桜まつりに来れば、生リサメロディーにタダで会える。今、何曲か歌ってもらえるよう、時間調整中。楽しみだね。

 四半世紀前から隆盛を迎えているガールポップ ----- それだけ歴史があれば、当然、人気者の入れ替わりも激しく、名前を聞いて懐かしがるだけのシンガーでよければ、それは数限りなくいる。

 今は誰が人気者なの?

 少なくとも、リサメロディーが未だガールポップ・シーンの最前線にとどまっていることだけは疑いのないところだ。




【リサメロディー / かれしはハンマーヘッドシャーク(MVフルバージョン)】


 

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

名前:
メールアドレス:
コメント:

△ページ上部に戻る