トップページ > SSRブログ > ランチは『カレー蕎麦』

seiseki squareSSRブログ

2019/03/06

ランチは『カレー蕎麦』


 
 
 
 ここ連日、ランチは『カレー蕎麦』。

 カレー蕎麦(うどん)がカレーライスより優っているとしたら、本体を食べ終わった時点でカレー蕎麦の方は出汁がまだ残っているはずで、それをズルズル啜り飲みながら、残った壜ビールなどを飲みつつ口の中をクールダウンできる点。つまり、カレーライスよりカレー蕎麦の方がカレー味を楽しんでいられる時間を長くする工夫が出来る可能性がある。これは、極めて重要な問題。
 あるいは、あらかじめ半ライスでももらっておけば、カレー蕎麦と『簡易カレー丼もどき』の両方を楽しむことができる。
 とにかく、カレー蕎麦と壜ビールの組み合わせ ----- やっぱりそこか! ----- は、ランチのビューティーペアだ(しかし、いつもながら例えが古いwww)。

 昔はカレー蕎麦のことをカレー南蛮と呼んだりしていた時代がある。この件についてのウンチクや、日本人で最初にカレーライスを見た人(その人は、その時点で食べるに及んでいない)の話などカレー・ネタはまだ尽きない。この先、徐々に小出しにしていきたい。


 

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

名前:
メールアドレス:
コメント:

△ページ上部に戻る