トップページ > SSRブログ > 四月の蒼穹

seiseki squareSSRブログ

2018/03/31

四月の蒼穹


 
 
 途切れることなく年度末の仕事が続き、雑多な引き継ぎ会議も重なった。

 温かいお茶を飲み、枕頭に短い小説を読んで、そして、疲れて眠りにつく日々。
 五月の連休までには気分を変えて、再びもとの生活に戻っていこう。

 さて、十年程前に野鳥が運んできた種子から育った庭の欅が、そろそろ大屋根を超えていこうというまでになった。昨秋、だいぶ剪定したので、今年の若葉は、まだまだまばらだ。

 窓辺にしつらえた書き物机に座り、若葉越しに見上げる四月の蒼穹は、南の海から変わらぬ濃さで続いているかのようだ。



【Cliff Richard & The Shadows / I Could Easily Fall In Love With You】


 『せいせき』に余りに長く住んでいると風光明媚な好立地を忘れがちだが、余所から知人が訪ねてくると、まず多摩川の鉄橋を京王線で渡るのもめずらしければ、目の前に山が迫っているなど絵に描いたような景色だと絶賛する。それを聞いて、
「ああ、そうですか...」と苦笑するしか方法がないことがある。
 
 さて、アウト・ドアでランチをするにいい季節になってきた。

 

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

名前:
メールアドレス:
コメント:

△ページ上部に戻る