トップページ > SSRブログ > 遅い猫の足取りで...

seiseki squareSSRブログ

2018/04/07

遅い猫の足取りで...


 
 
 暖かくなってきたので、昔買った薄手のセシルマクビーを引っ張り出す。

 この仔たちのお陰でサンドバーグの詩の一節を思い出した。

 『霧が来る、遅い猫の足取りで...』



Susan Cowsill / Don't Worry Baby


 多摩市は若年層市民が少ないから、今は若い人向けのブランドのお店は多くないけれど、二十年か三十年して世代が入れ替わったら、『せいせき』でも普通に買えるようになっているかも知れない。

 

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

名前:
メールアドレス:
コメント:

△ページ上部に戻る