トップページ > SSRブログ > 『せいせきShop.comブログ』再登場

seiseki squareSSRブログ

2018/02/11

『せいせきShop.comブログ』再登場


 
 
 『せいせきShop.comブログ』再登場。
 かつて、同様のコラムがありましたが、しばらく途絶えたまま廃版になっておりました。これからは、四百字程度をもって一話、不定期にアップして参ります。

                  ***

 さて、今日は、その第一回。(掲載した地図は、先頃話題になった、米スタンフォード大学電子ライブラリー所蔵『日本全図』から転載。)

 戦前まで日本地図は、戦略上、帝國陸軍参謀本部陸地測量部(終戦直後、占領軍から秘匿するために改称した国土地理院の旧称)が管理しておりました。これは、その陸測五万分の一地図『八王子』の右上部分・多摩村の拡大図です ----- 明治39年(1906)測量。
 このコラムでは、この地図上四角く囲った地域のことを主に扱って参ります。

 この測量後二十年を経て、ようやく開業する聖蹟桜ヶ丘駅の前身関戸駅は、いったい、この地図のどの辺りにできたでしょうか、おわかりになりますか?

                  ***

スタンフォード大学電子ライブラリー『日本全図』(高解像度の地図は、PC以外で開くには大変重たいのでご注意を...。) 
https://stanford.maps.arcgis.com/apps/SimpleViewer/index.html?appid=733446cc5a314ddf85c59ecc10321b41
 
 

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

名前:
メールアドレス:
コメント:

△ページ上部に戻る