トップページ > 匿名作家のせいせきブログ

seiseki square

匿名作家のせいせきブログ

匿名作家によるせいせき物語

2018/08/15

八月十五日


 
 
 
 今年もまた終戦の日。
 あの日、既に三人の兄を戦火に失い、こぶしを握りしめながら玉音を聞いた二十歳の母は「今度やるときは絶対に負けるもんか」 と心に誓ったという。今年九十三才の母は、亡くした兄たちの分まで長生きしているようだ。


 

2018/08/14

カンナやハイビスカスの花咲く道


 
 
 
 昨日いち日、ホテルの涼しい部屋に居て、
 グレン・グールドの弾く『主よ、人の望みの喜びよ』を聴いていた。

 今日はこれから潮騒の中を
 カンナやハイビスカスの花咲く道を、海へ ----- 伊勢志摩国立公園 御座白浜。
続き・詳細ページへ

2018/08/12

さながら、夕立のように


 
 
 
 それは不意にやって来た。さながら、夕立のように。