トップページ > 匿名作家のせいせきブログ

seiseki square

匿名作家のせいせきブログ

匿名作家によるせいせき物語

2018/07/31

にわか雨が追い越して


 
 
夏休み

誰もいない田舎道 ----- にわか雨が追い越していく

あとに土の臭いが残った


続き・詳細ページへ

2018/07/30

Lonely Hearts Club


 
 
 
 フランスは、パリ祭の頃ともなると市内の商店はすっかり閉店状態。みんな夏休みで避暑地に出かけてしまう。仮に従業員が交代で休め、営業が継続できる店であっても、法定夏休み期間中は、市役所に許可を求めないとそれは叶わない。商売するのに規制がかかるというのは、日本人には理解し難いところだ。
続き・詳細ページへ

2018/07/29

パトリシア


 
 
 
 パトリシア・ハイスミスは使い切れない程のお金を残して、最後は独身で生涯を閉じたようだ。テレビは持たず、木工と水彩を趣味として暮らしたという。
 ほんの少しの食べ物の他は、お酒と煙草があれば、それ以上の贅沢は望まなかったらしい。欧州を旅して、気に入った場所にしばらく住み着いてしまうのを贅沢と言わなければの話だが。
続き・詳細ページへ

2018/07/28

ビジネスマンは二通りに分類される


 
 
 
 ついこの間までブック・パソコンと呼んでいたものが、今では更に薄くなってノート・パソコンと言う。
続き・詳細ページへ

2018/07/27

鍵屋は同伴でないと女子は入れない


 
 
 
 東京で気の利いた居酒屋へ行くと『畳鰯』という江戸時代から続く、伝統的な肴がある。常温以上の酒とすこぶる相性がいい。腹を満たすようなものじゃない。よく咀嚼して、口の中で唾液とともにトロッとなって出汁状態になったところに酒を流し込み、骨酒のような塩梅にしてゴックンするわけだ。
続き・詳細ページへ

2018/07/25

お揃いの夏時間


 
 
 
 今年もまた、きみとお揃いの夏時間。