トップページ > せいせきイベント情報 > 浪江・二本松と多摩をつなぐ交流のつどい 協賛金のお願い

seiseki information

せいせきイベント情報 詳細情報

浪江・二本松と多摩をつなぐ交流のつどい 協賛金のお願い

桜ヶ丘商店会連合会では、東日本大震災以来被災地の皆さんと交流を重ねてきました。
このたび、多摩第一小学校の小学生と多摩中学校の生徒が、浪江小・津島小・浪江中学校を訪問し「交流のつどい」を実施することになりました。
お願いと振込用紙:http://seiseki-s.com/images/17080210.pdf
(PDF形式:102KB)

場所:

ご協賛金の取り扱い

1)ご協賛金額は、1口 1,000円として1口以上とさせて頂きます。
(2)ご協賛いただいた方のお名前は、桜ヶ丘商店会連合会公式ホームページでご紹介します。
(★詳しくは事務局にお尋ねください!
(電話:042-373-5869 FAX042-400-7825)

ご協賛方法

※振込先口座名:桜ヶ丘商店会連合会 会長 平 清太郎(たいらせいたろう)
三菱東京UFJ銀行多摩支店 普通預金 口座番号4517096 
誠に恐縮ですが、振込手数料はご協賛者においてご負担いただきたくお願いいたします。

詳細情報

企業・団体・市民の皆さま
いつも大変お世話になっております。
桜ヶ丘商店会連合会では、東日本大震災以来被災地の皆さんと交流を重ねてきました。
このたび、多摩第一小学校の小学生と多摩中学校の生徒が、浪江小・津島小・浪江中学校を訪問し「交流のつどい」を実施することになりました。(2018年2月10日)
今回のつどいは、多摩市の小・中学生が浪江町の小・中学生との交流を通して、浪江町や多摩市の未来について考えるきっかけになるようにとの願いを込めて実施するものです。
つきましては、趣旨にご賛同いただき、多くの企業、団体、市民の方から協賛金を募り健全なる運営にご協力を賜りたくお願いするしだいです。
皆様のご支援とご協力により、目的が達成できますようご支持をよろしくお願い申し上げます。
2017年12月18日

△ページ上部に戻る